愛媛県今治市

青野英明

青野梨園

梨、米、柑橘

◆青野梨園の紹介
愛媛県今治市桜井の梨農家です。
青野梨園は元来、先祖代々約200年余りの7代続く米農家でもあります。
梨の栽培は5代目の祖父からで、今年で開園77周年になります・・・。

他が決して真似できない手間のかかる作業
青野梨園では、長年の知識と経験による栽培の工夫の一つひとつの積み重ねが、美味しい梨になると考えています。
農具の手入れに始まり、梨園の美化に努め直売所は、清潔を保つ為に常に整理整頓を心がけております。日々の努力と工夫はもとより、梨に関する様々な情報収集も欠かさずに行い、お客様の美味しい笑顔を思い出しながら心を込めた梨づくりに日夜、励んでおります。
尚、当園では不定期的ながら地元小学生の見学会を開催。また当園の梨はブライダル等のお品として選ばれ、県内のブランド産地である今治地方農業祭梨品評会において、最優秀賞を受賞した梨園であります。

◆園主挨拶
愛媛県今治市桜井の梨農家です。こだわりの美味しい梨を、収穫後の翌日を原則として産地直送でお届けいたします。すべては、安全品質のため…。
除草剤を一切使用せず、雑草は草刈り機で刈りやがて土となる。独自の有機肥料やミネラルを豊富に含んだ岩塩によるこだわりの土づくり。
そして、梨を大切に守る有袋栽培と基準を遵守した低農薬栽培。更には、清らかな地下水による灌水など…。一度、食べて頂ければすぐにご納得して頂けるハズです。

◆青野梨園の歴史 SINCE 1941(昭和16年 開園)
先祖代々の稲作農家です。5代目の祖父、保(平成22年没)が山の斜面を切り開き昭和16年に開園しました。祖父は、桜井漆器の行商(月賦販売の発祥の地)を行いながら田畑を広げます。昭和の中、後期以降では稲作・柑橘栽培の傍ら様々な梨の栽培を行い、現在に至ります…。
余談ですが、青野梨園の屋号であります「丸に保(たもつ)」は、「まるやす」と同業者や市場関係者から呼ばれ、これは祖父の名前に由来されています。6代目の父、邦夫は勤め先を辞め稲作と梨栽培の専業農家として、平成に入りスチールパイプを組んだ棚による平地での梨栽培を柑橘からの転作として始めます。また、父は様々な講習を受け視察に同行して勉強し、その栽培成果として今治地方農業祭梨品評会において最優秀賞の表彰を受けます。
そして、3年後の平成33年には「開園80周年」を迎えるにあたり、様々な新品種の梨栽培にも取組んでおります。8年程前に、脱サラをした7代目の私が青野梨園を継ぐ為に、妻と生後間もない8代目の息子と共に実家での同居を決心しました…。
最近では、後継者不足と高齢化の影響で「桜井の梨農家」は激減しましたが、この「桜井梨」を絶やさない為にも、たとえ最後の1軒になっても頑張りたいと考えております…。皆様、この様な青野梨園を宜しくお願い致します。

◆青野梨園のおもしろい家族たち
先日、飛び込みの新規のお客様が「以前から車で近くを通っていると、何時もここの直売所が気になってて…。だから、今日は思い切って入ってみた。」「入りにくいし、敷居が高いと思っていた…。」との事。「えっ? そんな事ないですよ…。」としか、その場は言えませんでした…。その日の夜に、ふと考えました。話好きな両親は、子供連れだとオマケの梨を必ず手渡しする父。そして更に、お菓子を渡す母。少しでも店頭で、話し込むお客様にはコーヒー等でお接待する妻。小学校が休みの日は、店頭で元気にご挨拶する8歳の息子。梨の事になると、つい真面目に説明してしまう園主(私です)。確かに、販売についてのルールやお客様のマナーについては、いささか厳しい青野梨園の直売所ではありますが…。確か外観的な事を言っていた様な…。実際の直売所は、単なる農業用のスレート倉庫。看板と言えば、黒色のペンキで手書きの小さな白い板を、二階の窓から吊るしているだけ。その倉庫の周りには、小旗が数本立てているのみ…。極めつけは、直売所の入口は道路から見えにくいし、駐車スペースは数台分ときている。直売所は、建て替えないとどうにもなりません・。面白おかしくをモットーに家族全員で、お客様をお待ちしています!当園では、お求めやすいB品から特売品も揃えています!今年から、バラ売りのパック販売も始めました!どうか皆様、お気軽にご注文をして下さいませ!

◆お客様からの嬉しい、ひとこと!
お客様が直売所にご来店されて世間話をしている時に、「青野梨園の梨を食べたら、他の梨は食べれない。」とか「子供が、もう青野梨園の梨しか食べてくれない。」また、「ここの梨は、本当に美味しい。」等とお客様が言って頂くと、例えお世辞の社交辞令でも本当に梨の作り手冥利に尽きます…。

◆「青野梨園」が考えている事
梨を、数か月間も栽培・収穫していると、どうしても落下する果実があります…。その中には、早期に落下する果実(まだ固く、甘みが無い) ・病害虫により傷んだ果実(時期によっては、食べれる部分が多い) ・自然落下や台風などの天候条件により落下した収穫前の果実(見た目は綺麗で美味しい梨ですが、一度落下した果実は商品価値が落ちます)等があります。非常に、状態の良い落下した果実は、「訳あり品」の特売品として販売する場合もありますが、ほとんどの落下した梨は購入して頂いたお客様に数に制限はありますが、「おまけの梨」としてお渡し致します…。これは、青野梨園の梨をご購入して頂いたほんのお礼の気持ちと「直売所」に、ご来店して頂いた感謝の気持ちです…。
また、自然の落下の果実や病害虫により傷んだところ以外の果実の部分を使ってくれるので、近くの食品加工業者さん(調味料として有効利用)に無料にて引き取って頂いています。その結果、食品加工業者さんにお渡しする為に毎日、園内の落下した梨を回収するので園内は常に綺麗な状態で保たれています。青野梨園が、日夜努力して心を込めて栽培した梨です。どうしても状態の悪い果実は、残念ながら病害虫の被害拡大を防ぐ為に廃棄処分と致しますが、ほとんどの梨は行き先があり何らかの形で有効利用されます。そうする事によって、梨が喜んでくれるのではと日々、「青野梨園」は考えています。

青野英明さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

青野英明 | 青野梨園
2018.10.11.
DJD様、ご注文をありがとう御座います。

13日午前中に到着の為に本日、発送を完了いたしました。

到着後、内容をよくご確認して下さい。

DJD
2018.10.13.
青野さま
先程無事受け取りました。
早速ひとついただいてみましたが絶品です。こんなに美味しい梨は初めて食べました。これから冷やしてまた夕飯後のデザートにします。また友人にもお裾分けしようと思います。本当にありがとうございました。
青野英明 | 青野梨園
2018.10.13.
DJDさま
本当に、ありがとうございます。
作り手冥利に尽きます・・・。

冷やしてお召し上がりになられるとまた、絶品かと思います。

また、次回のお買い上げをお待ち致しております。

この度は、本当にありがとうございました。
Hiroko Maruyama
2018.09.17.
青野様
こんにちは!
この度は美味しい梨をありがとうございました!

料理のイベントで使用させてもらったのですが
とても美味しくて、参加者に好評でした!^^
また対応もご丁寧にしていただきありがとうございます!

梨に生ハムをまき
バスサミコと蜂蜜で作ったドレッシングであえて
食べてみました!^^好評でした〜!

青野英明 | 青野梨園
2018.09.19.
Hiroko Maruyama様

こちらこそ、本当にありがとうございました!

>>梨に生ハムをまき
>>バスサミコと蜂蜜で作ったドレッシングであえて
>>食べてみました!^^好評でした〜!

・・・・・私も、食してみたいです!!

次回のご利用をお待ち致しております。
青野英明 | 青野梨園
2018.09.13.
丸山さま先程、発送が完了致しました。

明日の14日(金)の午後の夕方に発送予定です。

Hiroko Maruyama
2018.09.17.
こちらのメッセージを見逃してました!すいません!
ありがとうございました^^