岩手県大船渡市

佐々木淳

綾里漁業協同組合 小石浜青年部

恋し浜ホタテ

【浜に恋して‥船に恋して‥人に恋する恋し浜】

恋し浜ホタテは、刺身はもちろんのこと、味つけを一切せずにそのまま殻ごと焼くのが旨い!
自然な海の塩味と、ぷりっぷりの貝柱の甘さが楽しめます。


【ホタテの楽園 恋し浜】

リアス式海岸にある越喜来湾は、岸から離れるとすぐに水深が深くなり、まわりを山に囲まれて比較的穏やかなので「耳吊り式」の養殖に向いています。砂が混じることなく形のきれいな身が育つんです。
さらに、森の養分が海に流れ込んで、ホタテの餌となるプランクトンがよく育ち、栄養満点のホタテが育ちます。


【お互いが高みを目指す】

恋し浜ホタテが美味しいって言われるのは、半世紀の取り組みの賜物です。
漁師ってのは、人よりも多く水揚げしたいと考える生き物で、数量制限しようとしてもなかなか意見が一致しない。しかし小石浜では「量を減らし、質を上げよう」と皆で話し合って、意思を統一した時代がありました。
それで昭和63年に、築地市場でホタテ最高値をつけるまでになったんです。
恋し浜ホタテがブランド化すれば、恋し浜のある岩手が付加価値になり、岩手には美味しいものがまだまだ沢山あることを知ってもらえます。狭い世界の中での足の引っ張り合いはしない。他人を蹴落とすのではなく、お互いが高みを目指し岩手全体が盛り上がってこそ、初めて自分たちに返ってくると思っています。



#東北食べる通信