青森県青森市

萩原 拓

種八農園

農薬・化学肥料不使用の固定種の野菜セット

▼農家になったキッカケ
きっかけは妻に言われた「私の実家は幸せの畑にあるの」という言葉だったかもしれません。
聞けば単に妻の実家のある場所が青森市の幸畑(こうはた)という地名であるだけでした。

あの会話をしたときは二人とも東京で会社員をしており、まさか自分が青森で農業をするとは思ってもいませんでした。不思議です。

東日本大震災の後、生きることについて、より深く考えるようになりました。
そして生きるために一番大切な食べ物を自分で作りたいと思いました。
そしていつ死ぬかわからないから、今、しよう。と思いました。
 
▼種八農園という名前の由来
種八農園という名前は、種もじゃがいももトマトも蜜蜂も売り上げも
土壌微生物たちの多様性も末広がりに広がっていくよう願って名づけました。

固定種の野菜を農薬・化学肥料不使用で育てています。自家採種もしています。

▼おすそ分け
太陽・水・月・風・虫・土・・・。食べ物はみんな自然の恵みです。
おすそ分けする気持ちでやっています。
「これ入れたら喜ぶかな?」とプレゼントを贈る気持ちで野菜を段ボールに入れています。

畑は二か所あります。一つは保育園の近くで、子供たちの歌声が聞こえてきます。
もう一か所は神社の近く、お祈りの太鼓や雅楽の練習の音が聞こえてきます。
いい音環境です。そのためか、たまにすっごい美味しい野菜がとれます。