秋田県横手市

平元沙恵子

スイカ、山菜

平元沙恵子と申します。生まれも育ちも秋田県横手市です。

◆当たり前だと思っていた農家生活が、実はそうではなかった!◆

実家は多種多様な野菜を育てたり、農業体験を受け入れたりする兼業農家。学校の給食に自分の家の野菜が使われ、山に登って山菜やキノコを採って季節を感じ、様々な人(時には外国の方も!)を家に泊めて一緒に作業をする…そんな生活は私にとって普通のことでしたが、大学進学をきっかけに一時期県外に住んだ時に普通の家はそんなことしないということに気がつきました。その楽しく貴重な経験から「いつか実家に戻り、農業がしたい…!」そう思うようになり、3年間農業生産法人で働きいた後、2015年の春より実家に帰って農業を始めました!暑さも寒さも日照りも大雪もありますが、やっぱり農業をはじめてよかったと感じています!


◆厳しい気候が野菜のおいしさを引き立てます◆

ひたすらに続く山々と川しかない土地で、年間約50種類の野菜や山菜、漬け物などを生産、製造、販売しています。冬は2m近くの雪が積もり、その雪解け水が山や畑に潤いをもたらします。野菜を育てるには厳しい気候と地形ですが、その厳しさが野菜のおいしさをよりいっそう引き立てます。

◆野菜の生きる力をサポートするのが仕事◆

私たちは野菜を「作る」のではなく「育てる」、「上手に作る」ではなく野菜が健康に育つための「最高のサポートをする」のが仕事、ということを心に刻んでいきたいなと思っています。野菜の生きる力を最大限に引き出して、おいしくて栄養のある野菜をお客さんに提供していけるように努力していきたいです。