香川県東かがわ市

定住良子

さだずみさんち。

原木しいたけ、コシヒカリ(水主米)

◆「さだずみさんち。」の定住です!
香川県出身。香川県東かがわ市在住です。苗字が読みにくいのでひらがな表記にしております。農業従事者は私たち二人ですが、子どもたちの協力も得て親しみやすい名前を付けました。

◆新規就農しました!
主人が28才のとき脱サラして新規就農しました。自動車の整備士でしたが、消防団仲間に原木シイタケを作る友人ができ、その魅力に惚れ込み心機一転、就農しました。その当時、原木シイタケは衰退気味で菌床栽培が主流になりつつありましたが、友人はあえて原木栽培を続けていました。毎年、正月明けから桜の開花時期ごろまで黙々と原木に菌を植える作業をこなし、秋祭りのころに発生するシイタケは香りや肉厚さはもちろん、炭火で焼いて食べたときの感動はひとことでは言い表せないほどの美味しさでした!そんな原木シイタケ栽培を私たちも作り食べてもらいたい!そして地元で農業の担い手となる!そんな経緯で就農しました。

◆原木シイタケについて
原木シイタケは「原木」「シイタケ菌」「水」のみで発生します。原木は讃岐山脈のブナ、ナラの木。シイタケ菌は四国の風土に合った菌。水は水主三山の谷あいから湧き出る水を使っています。原木を一晩浸水させたあとは、散水をせず生育を待つので日持ちも良いです。

◆伝えていきたいこと・信念
昔ながらの栽培方法でできるシイタケは手間暇かかりますが、その分ホンモノを食すことができます。私たちのシイタケはハウス栽培ですが、加温などは一切しません。それは自然のまま菌の力を引き出すからです。そのことが品質のよいシイタケを生み出すと信じています。

◆消費者の顔を、声を感じたい
現状の販売ルートは市場経由でスーパーの店頭に並びます。それは消費者の顔が見えないのです。今後は確実に食べてもらえる人の顔を、声を聞いて販売したい。少しづつですが繋げてくれるツールを利用したいと思っています。