鳥取県米子市

速水哲哉

株式会社トットクライン

鳥取県産ヒラメ 鳥取生まれの箱入り娘「白雪ひらめ」

◆お客さまへのごあいさつ
はじめまして。商品企画・販売担当のJR西日本の石川です。
JR西日本と株式会社トットクライン様が連携し、鳥取県米子市で寄生虫が付きにくく新鮮なまま生で食べられるヒラメの「白雪ひらめ」を陸上養殖しています。
「白雪ひらめ」は、JR西日本の認証ブランド「PROFISH(プレミアムオーガニックフィッシュ)」です。
この度は、1人でも多くのお客さまに私たちの商品を安心して美味しく食べ、そして喜んで頂けるよう私が販売を担当させて頂きます。どうぞよろしくお願いします。
【「PROFISH(プレミアムオーガニックフィッシュ)」とは】
おいしさに、安心を。
すべての人が安心しておいしく食べられる魚をお届けしたい。
そんな想いからJR西日本が地域の皆さまとともに、水質に優れた自然由来の水等を使って、陸上養殖により大切に育てた魚たち、それがJR西日本の認証ブランド「PROFISH(プレミアムオーガニックフィッシュ)」です。

◆陸上養殖することになったきっかけ
JR西日本は、地域の皆さまとの交流と連携を深め、地域に新しい産業を創造し雇用を創出することにより、人口減少や都市部への人口流出が進む地域の活性化に貢献することを目指しています。この地域活性化を陸上養殖により実現していくとともに、天然資源が減少する中、安全安心で未来に向けた持続可能性のある水産物をお届けしています。
この取り組みに賛同頂いた株式会社トットクライン様と「白雪ひらめ」を育てています。

◆「白雪ひらめ」の紹介
鳥取県の西部に位置する米子市において、JR西日本が陸上養殖で育てている「お嬢サバ」と同様に地下海水を使って陸上養殖で育てています。 地下海水を使って陸上養殖することで、寄生虫が付きにくく新鮮なまま生で食べられるのが特長です。
ヒラメは雪のように透き通った綺麗な白身であり、寄生虫が付きにくくなるという養殖プロセスから箱入り娘のように大切に育てたこと、またひらひら舞い踊るように泳ぐ様を「お姫 ひめ 様」に見立て、「白雪ひらめ」と名付けました。ショルダーフレーズは、陸上養殖を通じた地域活性化を目指す鳥取県生まれであることから、「お嬢サバ」 のショルダーフレーズと同じ「鳥取生まれの箱入り娘」としています。