千葉県富津市

笠原和真

里山農園かさはら

ブルーベリー

千葉県富津市の本郷というお山の中でブルーベリーや原木路地栽培のしいたけをつくっています。

私の家は代々田舎の農家であり、祖父母の元気な頃までは稲作中心で父や私も仕事や学校が休みの日に手伝う程度でしたが果樹や林業を趣味としていた父が長年勤めた公務員を退職後にブルーベリーを植え始めました。

富津市から君津市に連なる三舟山の麓という農業に絶好な条件地で育ったブルーベリーはみるみるうちに大きく育ち、たくさんの実をつけました。

私も収穫の手伝いをするうちに販路の拡大やどうしたらお客さんに喜んでもらえるかを考えるのがとても楽しくなり、いつの間にか就農しておりました。

▼生産物・地域の紹介
千葉県富津市。あまり聞き慣れない地名かもしれませんが、政界の暴れん坊と言われたハ◯コーさんの故郷、マザー牧場、竹岡ラーメンと言うと皆さん聞いたことがあるかもしれません。

それ以外にも富津市は漁業が盛んで山や田んぼ、畑も多くとってものどかで住みやすい良いところでもあります。

夏でも暑すぎず、風通しも良く、陽当たり良好な三舟山麓で育った自然なブルーベリーはとっても美味しいですので是非一度ご賞味ください!

▼今後の展望・夢
千葉県南部でブルーベリーと言いますとまだまだ近隣の木更津産のイメージが強いです。

いつか千葉県南部のブルーベリーと言えば「笠原さんの富津産!」と言われるように。

また、当農園のブルーベリーを通じて、多くの方々に富津市を知っていただくキッカケになれば嬉しいです。