静岡県熱海市

錦織 慎

Damon de Farm ~だもんで農園~

ミニトマト、温州みかん、熱海レモン、日本かぼちゃ

【Damon de Farm ~だもんで農園~ のごあいさつ】
─ ─ ─ ─ ─
皆様、初めまして。

静岡県熱海市にて農園を営んでおります、Damon de Farm 〜だもんで農園〜 の錦織 慎と申します。

農業法人勤務時、独立を目指した研修生の教育担当をさせて頂いておりました。そこで得た知識、経験を生まれ故郷である熱海市にUターンで持ち帰り自ら独立。市役所を始め、農業委員会、農協、など多くの方々に支えられ、お陰様で熱海市で第1号の新規認定農業者とならせて頂きました。

Damon de Farmとは、静岡県の方言「〜だもんで(〜なので)」の言い回しがとても気に入り、これを付けずにはいられませんでした(笑)。
実は隠された意味がありまして、こっそりとホームページにて語らせて頂いております。ご興味がございましたら、のぞいてみて下さい(^-^)

─ ─ ─ ─ ─

【農家になった経緯】
─ ─ ─ ─ ─
私の大学での専攻は工学部の化学科でしたが、2年生(20歳)になった辺りから自分でもよくわからない「農業」への底知れない興味が湧き上がって来たのを覚えております。農学部への学部変更を本気で悩んだ時期があった程です。

一番の決め手となったのは、ベンチャー企業勤務時代、突然の友人の誘いで行った、無謀なまでの初登山で富士山への弾丸登頂でした(笑)。富士山の頂上で偶然見つけた古い石碑を目にした時、全身に衝撃が走りました。その時、母方の亡き祖母の顔が頭に浮かび「好きな事をやりなさい。それで人の役に立ちなさい。」と言われたような気がして、そこで裸一貫で農業界に飛び込む決意が決まりました。今思い出しても不思議な体験です。そこから私の人生をかけた農業への飽くなき探求の旅が始まりました。

─ ─ ─ ─ ─

【「熱海産」の紹介】
─ ─ ─ ─ ─
今では市場に、ほとんど出回らない「熱海産」の農産物。

オーシャンビューで絶景の急な斜面の段々畑で、上からはサンサンと降り注ぐお日様の光、下からは海の照り返しの光、太平洋からは海のミネラルを豊富に含んだ潮風をそれぞれめいっぱいに浴び、そして極め付けは恵まれた熱海の年中温暖な気候でのびのびと育った作物達です。段々畑でかつ、複雑な形の畑が多く、また中に機械が入らず、作業性はとても良いとは言えないですが、その分大事に丹精込めて育てております(^-^)

─ ─ ─ ─ ─

【伝えたいこと】
─ ─ ─ ─ ─
意外と知られていないのですが、熱海市は観光業は勿論のこと、かつては国内でも有数なみかんの一大産地として栄えた歴史があります。

しかし、現代となっては農家の構成が10人中9人が60歳以上で、そのうちの5人は70歳以上という凄まじい現状です(平成29年3月あいら伊豆農業協同組合柑橘委員会資料より)。

また若者の殆どが市外県外に稼ぎに出てしまう為、担い手はそもそも地元に残らず、ましてや「農業は大変で稼げない」と幼い頃から口を酸っぱくして言われ続けて来た農家のご子息、ご息女の方々は農業を殆ど継ぐ事は無く、自然と生産活動の途絶えた荒れ果てた畑が今では広がり続けております。

平成28年1月時点で熱海市の遊休農地(現在使われていない農地)は、全体の49%とほぼ半分を占めるまでになりました。
近い将来さらに加速度を増して広がりを見せる、今はジャングルと化して使われなくなった遊休農地や耕作放棄地を借り上げ、時には生い茂った雑木をチェーンソーで切り、時には猪によって崩された石垣を組み直し、時には雑草で覆われて見えなかった古い水路に落ち(笑)、そんなこんなありながら、地域の資源でもある『畑』の再生&適正利用に取り組んでおります!

─ ─ ─ ─ ─

【今後の展望・夢】
─ ─ ─ ─ ─
まずは既成概念にとらわれることの無く、熱海市での農業の可能性を探って参りたいと思っております。
その為に「ANGELSプロジェクト(熱海次世代特産品発掘プロジェクト)」を勝手ながら立ち上げました。プロジェクトの第一弾として鉄腕DASHでも取り上げられた「日本においてレモン発祥の地、熱海」を皮切りに、熱海だから出来る農業のカタチを表現していきたいと考えております。
そして、可能性を示す事が出来たら、ゆくゆくは「熱海で農業をやってみたい!」という次世代の人材への可能性橋渡し役として人の役に立てたらと考えております。

─ ─ ─ ─ ─

【自然農法でやっています】
─ ─ ─ ─ ─
私の作物の生産方法は「自然農法」と言い、有機JAS制度のガイドライン制作の元にもなった農法であります。
ですので、当たり前に「化学農薬不使用」「化学肥料不使用」そこにさらに、個人的こだわりでありますが、発ガン性物質を含むと疑われている「動物性堆肥」も「不使用」の生産方法にて植物と土と共に協働で作物を生産しております。

お客様の中には「闘病中なので食事療法で使いたい」「小さな子供がいるので、安心して食べさせたい」「農薬アレルギーだから無農薬のモノが欲しい」「化学肥料アレルギーで確実に安全なものが欲しい」と多数のご要望の方々からもご注文を頂いております。いつも有り難うございます。そんな数少ないお客様のご要望に応える事が出来ましたら幸いでございます。

皆様からの『購入』という応援が、『畑の再生』の直接的な力になります!

農業界においてはまだまだひよっ子ではございますが、どうぞご協力、ご支援の程宜しくお願い申し上げます!
─ ─ ─ ─ ─

錦織 慎さんの活動拠点

錦織 慎さんのメディア

特定商取引法に関する表示

代表者

錦織 慎


所在地

請求後遅滞なく開示します。


電話番号
請求後遅滞なく開示します。

※お取引やサービスについてのお問い合わせは電話では受け付けておりません。商品ページの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

販売価格および送料
各商品ページの表記をご確認ください。

商品代金以外に必要な費用
配送エリアにより追加の送料
(「送料について」をご確認ください。)

代金の支払い方法
クレジットカード

代金の支払い時期
クレジットカードの場合は即日

商品の引渡し時期
各商品ページの表記をご確認ください。

申込の有効期限
各商品ページの表記をご確認ください。

キャンセル・交換について
生産者と会員とが当サービス上で合意した場合のみキャンセル・返品や交換が可能です。商品に瑕疵がある場合には、生産者へ直接ご連絡ください。