静岡県沼津市

佐藤十悟

株式会社 佐藤ファーム

スイカ、きゅうり、セルリー

◆20代目、400年以上続いています◆
─ ─ ─ ─ ─
株式会社 佐藤ファームの佐藤十悟です。静岡県沼津市にありまして、我が家は歴史が長く私で20代目、400年以上続く農家です。
現在は私の妻と父、母、祖父、外国人研修生で、親子三代で農業営んでおります。
─ ─ ─ ─ ─

◆農家の倅として感じたこと◆
─ ─ ─ ─ ─
正直なところ子供の頃は、忙しく働く両親を見て、「僕は農業なんて休みのない仕事はしたくない。」と思っており、ほとんど家の手伝いはしませんでした。しかし、専門学生の頃、夏休みに一ヶ月通して働いた時、日々成長する野菜を見て、自分の子供の様に感じ、農作業が全く苦ではありませんでした。その時、「僕はやっぱり農業をやる為に生まれて来たんだ。」と感じ農家を継ぐ事を決意しました。
─ ─ ─ ─ ─

◆生産物・地域の紹介◆
─ ─ ─ ─ ─
私の畑のある静岡県沼津市は温暖な気候で、北には愛鷹山系があり、富士山からの寒波を妨げているため、冬は雪も降らず、とても農業に適した場所です。
愛鷹山系の豊かな天然水と自家製有機堆肥を使用していて、とても水々しく美味しい野菜を作っております。
─ ─ ─ ─ ─

◆伝えていきたいこと・信念◆
─ ─ ─ ─ ─
我が家は祖父、父、私と三代揃って仕事をしているため、古くから伝わる栽培方法から、現代農業まで様々な農業方法がある中、あまり機械化をせず、一つ一つ定植から収穫まで、ほとんど自分達の手で野菜を栽培しております。
家族全員、野菜を作るのが大好きなので、手を抜かず、楽をせず、丁寧に立派な野菜を作る事に拘っております。
一度、食べて頂ければ、その気持ちも伝わると確信しております。
─ ─ ─ ─ ─

◆とにかくもっともっと品質に拘る◆
─ ─ ─ ─ ─
今後は、とにかくもっともっと品質に拘って、甘くて美味しい野菜作りをやって行きたいと思います。
そして、どんどん高齢化で、農業者の減っている中、近所の耕作放棄地を増やさないため、どんどん若い人を使い、規模を拡大して、日本の農業をもっと発展させて行きたいと思います。

─ ─ ─ ─ ─

◆アメリカに二年間農業留学も◆
─ ─ ─ ─ ─
私は専門学校卒業後、アメリカに二年間農業留学をし、その後、茨城県坂東市で施設野菜を一年間学びました。アメリカは色々な人種が集まり、そして色々な文化や知恵が集まり、ここまで発展して来ました。
僕も国際交流が好きなので、海外研修生を使っておりますが、研修生といっても、僕が彼らから色々な事を日々学んでおります。
90歳近い祖父から20代の外国人まで、色々な人が働いている農場です。
─ ─ ─ ─ ─

佐藤十悟さんの出品商品はありません。