東京都小平市

佐藤伸幸

佐藤農園 SATOFARMTOKYO

江戸東京野菜 東京うど

※2020年度の東京うど販売は終了致しました。
次回は来年の1月からとなります。ご注文ありがとうございました。

こんにちは。佐藤農園の佐藤伸幸と申します。
東京都で家族経営の野菜農家です。約1.5haの畑で露地野菜を栽培しております。都市農家では最近少なくなりましたが「東京うど」「ブロッコリー」「数種類のカリフラワー」と品目を絞って栽培し「安定した供給」、「品質の向上」を努めております。野菜のおいしさはその季節に合ったもの・鮮度を重視しております。時期にあった品種の選定。堆肥・施肥・病害虫防除などの適切な管理で栽培を心がけております。こちらでは江戸東京野菜の東京うどの販売、通販、お取り寄せをしています。

■東京うどとは
数少ない国原産の野菜で古くは江戸時代から栽培されており「江戸東京野菜」と呼ばれております。うどの上部と葉に日光を当て、先を緑化させたのが山うどに対し日光に当てないよう地下の室と呼ばれる深さ3~4mの穴蔵で育て、茎を白く伸ばす(軟化栽培)のが東京うど呼ばれております。年々生産者は減少し私の地区も最盛期は沢山の生産者がいましたが現在は3名になります。シャキシャキとした食感が魅力で疲労回復の働きがあるアスパラギン酸や、肝臓に脂肪がたまるのを防ぐコリンなどが豊富に含まれています。

#東京うど#東京独活#東京野菜#江戸東京野菜
#うど#ウド#独活#都市農業

佐藤伸幸さんの記事はありません。