秋田県仙北郡美郷町

梅川尚季

すまっこふぁーむ

いぶりがっこ、もものすけ等

◆お客さまへのごあいさつ◆
すまっこふぁーむの梅川尚季です。秋田県美郷町出身。同じ美郷町の農家に婿入りして、妻と妻の家族と一緒に農業に励んでいます。
農園名の由来は、家族経営している水田とトマト畑の「すみっこにある畑」という意味です。
こちらの方言ですみっこのことをすまっこと言います。
この畑では肥料は主に米ぬかなどの植物性有機のものを使っていて、無農薬栽培をしています。
その野菜を使った、いぶりがっこなどの無添加漬物を作っています。

◆農家になった経緯◆
小学生の時に村長(旧仙南村)とお話をする機会があり、その時に村長から「将来農業をやりたい人はいますか?」という質問があり2人手を挙げました。それが私と後の妻でした。
農業をする家族を見て育ち、自分も将来農家になると本能的に決めていたのではないかと思います。
今では家族で育てたトマトは秋田県で1番の評価を得ています。(2017年秋田県種苗交換会金賞受賞)

◆生産物・地域の紹介◆
ここ秋田県美郷町は名水百選に選ばれるほどの美味しい水に恵まれた土地で、全国有数の米の生産地として知られています。そのミネラル分たっぷりの水で育った野菜は格別の味がします。
町外の方にもこの地で育った野菜や、その野菜を使った伝統の漬物をぜひ召し上がって頂きたいです。


◆伝えていきたいこと・信念◆
バーテンダーとして店を経営していたバックグラウンドなどを活かして、
"すまっこふぁーむにしかできない農業"
を実践していきます。消費者の口に入るまでが私達の仕事です。
現在お酒に合わせる為の漬物作りをしています。
人と人、人と食、食と酒を繋げていき、「想いが響き合う」瞬間を皆さんにお届けしていきます。

◆今後の展望・夢◆
・希少性があり、栽培が難しくて、とにかく美味しいもの作りをプロ農家として続けていく。
・雪深い秋田でも通年で農業経営を安定させ、豪雪地帯の農業者の道しるべとなる。
・子どもが大きなった時に、農業に夢や希望を持てる状態にしておく。
・家族を幸せにする。

◆その他アピールポイント◆
すまっこふぁーむでは、秋田県南部を中心とした、こだわり農家・職人さんの応援をしていきます。
横の繋がりを大切にして、コラボ企画やイベント出店などで皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。