山梨県南アルプス市

有野正樹

ありの農園

サクランボ(佐藤錦・紅秀峰) スモモ(ソルダム)

<ごあいさつ>
米と果物を中心とする農家の長男に産まれました。父から農業を引き継ぎ、現在は主に果物(さくらんぼ、すもも・プラム)、米、野菜などを作っています。
南アルプス市は、地形や気候が果樹栽培に敵していたことから、果物栽培の一大産地になりました。ありの農園は、さくらんぼとすもも(プラム)が中心です。

<出品のきっかけ>
娘に「我が家の果物ってすごくおいしいと思う。もっとたくさんの人に食べてもらわないともったいない。」と応援され出品を決めました。
インターネットの知識が多いわけではありませんが、直接商品を見て頂けないからこそ、美味しいと自信を持ってお届け出来る新鮮な果物をお届けしたいと思っています。
 
<ご紹介>
ありの農園では下記の3つを出品しています。

■さくらんぼ「佐藤錦」
■さくらんぼ「紅秀峰」
■すもも(プラム)「ソルダム」

さくらんぼの王様といわれる「佐藤錦」は甘くジューシー。最近我が家でも人気の「紅秀峰」は、大粒のサクランボで糖度が高く、食べ応えがあります。ぜひ、どちらも食べ比べて頂きたいです。

また、すもも(プラム)は果肉が赤く酸味と甘みのバランスが絶妙な「ソルダム」だけを生産しています。