岐阜県高山市

矢箆原憲太郎

やのはら農園

トマトジュース、ミディトマト

◆お客さまへのごあいさつ◆
─ ─ ─ ─ ─
岐阜県高山市の標高約700mの高冷地にてミディトマトを主に栽培する小さな農園でございます。
─ ─ ─ ─ ─

◆農家になった経緯◆
─ ─ ─ ─ ─
私の家は昔からの農家でしたが、早くに父親が他界してしまった為、その後約20年間は農業からは離れておりました。 

私も長男ですが農業をやる気はまったく無く、興味もありませんでした(笑)  当時私は家具を創る仕事をしておりましたが、休憩時間にある本と出会ってしまったのです。 

それは わら一本の革命 という無農薬でお米を作る本でした。 本の中から溢れる夢のような話に、私の心は踊り、本当に探していた物が見つかった様な感覚でした。

その後、農というものを楽しみながら、今では農業という形で試行錯誤しております。
─ ─ ─ ─ ─

◆生産物・地域の紹介◆
─ ─ ─ ─ ─
私の農場は標高約700m ぐらいの高冷地で、北アルプスを一望出来る圃場では、カモシカやタヌキやキツネなど動物たちとよく遭遇するとても自然豊かな場所です。

 乗鞍岳から流れ落ちた雪解け水、澄んだ空気、肥沃な土壌と三拍子が揃う環境です。 

また、昼夜の寒暖の差がとても大きいため作物の旨味、甘味に高評価をいただいております。
─ ─ ─ ─ ─

◆伝えていきたいこと・信念◆
─ ─ ─ ─ ─
農業を取り組むなかで大切に考えている事は2つあります。
1つ目はバランスです。 土の中の肥料のバランス、微生物や菌類のバランス、水や空気のバランス等々です。
2つ目は味です。 なんだかんだ農作物は味だと思っています。味は嘘はつきませんからね(笑)
─ ─ ─ ─ ─

◆今後の展望・夢◆
─ ─ ─ ─ ─
トマトの気持ちが本当にわかるまで素直に向き合えるようなトマト馬鹿でありたいです!! 
─ ─ ─ ─ ─