岩手県宮古市

松田吉人

とんぶぶ農場

がんづき 焼き菓子 キャベツ 菜花 筍

●お客さまへのごあいさつ
とんぶぶ農場の松田です。愛知県出身。岩手県宮古市在住です。 農場名の由来は、「心の国からきた仏」と名乗る全国行脚の青年僧が旅の途中に訪れ、一晩泊めてあげたことがあります。三日後に届いたお礼状に、「とんぶぶ共和国管長様」とありました。当時豚も鶏も飼っていたので、ブタの鳴き声からイメージしたのだと思います。30年程前の話ですが、そのまま頂いて農場名としました。

●農家/漁師になった経緯
学生時代に2ヶ月程、マレーシアのゴム、オイルパームのプランテーションで研修をしたことがあります。 失われた熱帯雨林と先進国の豊かさを対比することで見えてきたのは、本当の豊かさとは何かでした。 私にできることは、まず自身の足で立つこと、時給的な生活、他の国から豊かさを奪うことのない生活をしようと考えたのが農家になった理由です。

●生産物・地域の紹介
落葉広葉樹林に囲まれ、イワナ、ヤマメが棲息する刈屋川。春には山菜、秋にはキノコ、豊かな自然があります。 中山間地であるため、大量生産には不向きですが、農作物や農産加工品を販売したいと思います。

●伝えていきたいこと・信念
植物は土と水、そして太陽のエネルギーを利用して、私たちが利用可能な食糧を生産してくれます。土や水、与える肥料が違えば、農作物の味は大きく変わります。この地の風土が作り出す味を、農作物、農産加工品をとうしてお伝えできればばと考えます。
●今後の展望・夢
平成28年夏の台風10号で被災し、家屋、鶏舎、農業施設を失いました。 平成29春より新たな農地で、小麦、野菜の栽培と、農産加工品の生産販売を行っています。中山間地でも可能な、小規模複合の地域循環型農業の確立を目指します。 

●その他アピールポイント
落葉広葉樹林に囲まれた小さな畑から、美味しい農作物、農産加工品を届けたいと思います。