SCROLL

世界に誇るりんご王国「黒石」

世代を越えて
「おいしい」を追求し続ける郷の、
とっておき。

  • 青森県 黒石市
  • 140年を超える、りんご栽培の歴史。 国内唯一のりんご研究所、
    皇室に献上されるりんごを生んだ郷。
  • そこには、寡黙ながら情に厚く、実直に、ただひたすらに
    大自然と真摯に向き合う作り手たちがいます。
  • 親から子、そして孫へと脈々と繋いできた
    黒石の「おいしい」を、心を込めてお届けします。
  • 黒石市×ポケマル

01 青森県黒石産りんご
おいしいの“核心”は・・・

黒石産りんごは、青森りんごの中でも抜群においしいと評判です。
令和2年度りんご品評会において、黒石市内の団体が、全県第一席の「農林水産大臣賞」を受賞しました。
 
りんごづくりに適した「
地下を流れる八甲田山伏流の清らかな「
南西に面し日光が万遍なく降注ぐ「地形
昼夜の寒暖差が大きい「気候
高い技術を脈々と繋いできた、りんごづくりの名手たちの「
 
厳しくも豊かな自然と作り手の努力の結実。
黒石の「名産りんご」と「希少りんご」をご紹介。

名産りんご

  • りんご界のスーパースター
    世界中で愛される人気NO.1
    ふじ
    販売時期:11月〜4月
    甘み
    酸味
    • 甘みと酸味のバランス型
    • 蜜たっぷりじゅわ〜

    「甘さ・酸味・食感」3拍子揃った りんご界のスーパースター。果汁が多く甘さと酸味のバランスが絶妙。 シャキシャキした食感が楽しめます。

  • 想像の域を超える。甘くて芳醇な香りが魅力の青りんごの王様
    王林
    販売時期:11月〜2月
    甘み
    80
    酸味
    30
    販売時期:11月〜2月
    甘み
    酸味
    • さくっ!しゃくしゃく
    • あま〜い芳醇な香り

    「りんごの中の王様」という意味が込められた王林。酸味が少なく芳醇な香りと甘みがあり、食感はサクッと柔らかいのが特徴的。

  • トキメキが止まらない。
    次世代のエースが登場
    トキ
    販売時期:9月〜11月
    甘み
    酸味
    • 甘みと酸味のバランス型
    • じゅわっと広がる果汁
    • コクと甘みたっぷり

    ふじと王林の交配で生まれたりんご界のサラブレット。ふじが持つ甘さと酸味の調和、王林譲りの香り。 両親のいい所が詰まったりんごです。

編集部 細越より

年間50品以上のりんごの品種の食べ比べを実施した野菜ソムリエの資格を持つポケマルスタッフです。 「ふじ」は、DNAレベルに染み込んで親しみのある味で、食べると「やっぱり”ふじ”だよね」と声が漏れます。 「王林」は芳醇な香りを楽しみたいときにオススメ。「トキ」は両者のいいとこ取りでコクを感じるりんごです。

国内唯一のりんご研究所。
りんご栽培に関する様々な研究や試験が行われており
高品質りんごの安定生産を支えています。
 
黒石市名誉市民の澁川傳次郎さん。
戦後の青森りんごの礎を築いた方が、黒石市で生まれ育ち、多くの功績を残してくれました。
 
黒石市から「農林水産大臣賞」受賞者が輩出されるのは、そんな先人たちの「技」を脈々と受け継いできた英知の結晶です。

何千通りの掛け合わせで、やっと誕生。

りんご研究所から生まれた、
希少りんご

  • 見てビックリ、食べて感動の
    世界最大級の大玉希少りんご
    世界一
    販売時期:10月〜11月
    甘み
    酸味
    • 驚きのサイズ感
    • さくっ!しゃくしゃく
    • 淡白であっさり

    見栄えが良いだけで「世界一」は名乗れません。ジューシーでお祝い事にも供される逸品です。

  • 市場に多く出回らない、
    流通量0.1%未満の超希少品種
    星の金貨
    販売時期:11月〜12月
    甘み
    酸味
    • 甘鼻からふわっと抜ける気高い香り
    • パリッとした果肉
    • 甘みと酸味のバランス型

    眩い黄金色の果実。それが「星の金貨」最大の特徴は皮の薄さです。糖度も高くジューシーで、皮ごと丸かじりするのにピッタリ。

  • りんご界の常識を変えた、
    変色しない奇跡のりんご
    千雪
    販売時期:10月〜12月
    甘み
    酸味
    • あまくて香り高い
    • じゅわっと広がる果汁
    • パリッとした食感

    25年の歳月を超えて生まれたりんご。切ってもすっても変色が少なく、甘みもしっかりしており、加工品にも多く使用されています。

編集部 細越より

青森県内でも作付面積は全体の0.5%程度の「世界一」はジューシーさが特徴的!実が大きいため傷が付きやすく商品になるのが難しい品種。
贅沢に”まるかじり”で食べるなら「星の金貨」一択!変色しないりんご「千雪」は世界的科学雑誌natureにも紹介された奇跡のリンゴです!

「サンふじ」
生産者食べ比べ 
燦燦(さんさん)セット
2021年に生誕81年を迎えたりんごの王様「ふじ」。
その実力は戦後日本の発展に大きく寄与したイノベーション100で選出されるほど。
 
「ふじ」の中でも、太陽の光をたくさん浴びて甘みが強くコクのある「サンふじ」。
今回は、生産者によって美味しさの違いが生まれることを知って頂きたくって、「サンふじ」だけの食べ比べセットを作りました!
 
生産者や生産現場に思いを馳せることができるポケマルだからこそ、実現できた限定セットをこの機会にお楽しみください。
  • 櫻庭さんの「サンふじ」
    黒石市の中でも標高の高い約300mの紅葉山付近で栽培をしています。山あいの特徴でもある昼夜の寒暖差によって、固めの食感と日持ちの良いりんごが作れます。天候との戦いを勝ち抜いた「パリッとジューシー」なサンふじをお楽しみください
  • 鎌田さんの「サンふじ」
    八甲田山の麓、水はけの良い適度な傾斜地で完全有機肥料の土づくりにこだわった栽培をしております。色付きを重視するための反射シートは一切引かず、味を最も重視しているので自然に熟した「樹上完熟」のサンふじを収穫して、フレッシュなままお届けします。
  • 工藤さんの「サンふじ」
    十和田湖と八甲田山の境目で、りんごの木がのびのびと育つことを心掛けて栽培しています。場所柄、小さな玉になりがちですが、1本のりんご木に日照時間や土壌の養分が多く行き渡る工夫を行うことで、甘味と酸味のメリハリをしっかりと感じることができるサンふじになります。

そう、教えてくれたのは青森県 黒石の農家の方。
 
三方を山に囲われ、青森でも屈指の豪雪地帯。
 
息をするように努力する作り手の、「おいしい」へ挑戦する情熱が
厳しく豊かな自然環境のなか、
黒石の「とっておきの味」を生み出します。

03 日本有数の米どころ青森県「黒石」
肥沃な土壌と豊かな水に恵まれた良質な米の産地

米どころ黒石で生産されるお米は「おかずいらずの米」と言われ、日本の食文化を豊かなものにしてきました。
 
微生物が天然の肥料を作り土壌を豊かにし、数々の名峰が冬に蓄えたエネルギーを雪解け水として農地を潤す。
 
豊かな自然の恵みに感謝と祈りを込め、より美味しいお米を作ろうと努力を重ねています。
 
農家の想いは1つ
「自分たちの毎日を詰め込んだ農産物で笑顔を咲かせたい。」
 
「黒石米」を未来へ。更なる挑戦が続いています。

青森県 黒石を代表するお米たち

  • おかずいらずの幻の米、
    自然栽培にこだわり堂々復活
    自然栽培ムツニシキ
    • ほのかな甘み
    • 粘りが少なくあっさり
    • しっかりした米粒の存在感

    食味に優れるものの、少収量などが難点となり、作付けが一時途絶えた幻の希少品種。幻の米を無肥料・無農薬・堆肥も使わず自然栽培で育てました。

  • 冷めても美味しい、毎日食べても飽きないシンプルな味わい
    まっしぐら
    • 飽きないさっぱりさ
    • 冷めても美味しい
    • もっちり食感

    「2019年産の米の食味ランキングで最高評価「特A」を獲得した、もちっとした食感と程良い甘みが特徴。冷めると甘みが増すのでお弁当にも最適です。

  • あっさりとした味わい
    ヘルシーな低農薬米
    つがるロマン
    • 味と粘りのバランス
    • 甘みたっぷり
    • ふっくら柔らかい

    コシヒカリの孫にあたり、耐冷性に優れ全体のバランスも取れた味わい。全国の人に愛される銘柄米にと、生産者の想いが詰まったロマンあるお米です。

編集部 細越より

ほのかな甘みとあっさりな「ムツニシキ」はシンプルな料理にオススメ!!ご飯に味噌汁お漬物のセットが最高です。
「まっしぐら」は弾力のある食感で、炊きあがりのツヤと粒ぞろいの良さが特徴的で、カレーライスにピッタリですね!「つがるロマン」は、魚や煮物など和食と相性がよいです。
特に魚の塩焼きや刺身などの海産物で、薄味に魚を料理しても魚の持つ本来の味が引き出されます!

青森県 黒石、作り手たち一覧

WE ARE
ポケットマルシェ とは
生産者と消費者を結ぶ、
自由なプラットフォーム
ポケットマルシェでは、全国の農家さん・漁師さんから、こだわりの食材を直接購入することができます。ただのECサイトではありません。生産者と消費者を結ぶ、自由なプラットフォームです。買い手と売り手、という関係を超えて生まれる繋がりをポケットマルシェで楽しんでみませんか?